--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.01.30

カルディの間違った使い方

61Td2tVx9FL__SL500_AA240_.jpg
 カルディで買い物すると、なんだか自分が素敵な人になったみたい~、という妄想にウットリする私。だって、なんだかわけわかんないけどインターナショナルーでムコクセキーなものが並んでいるんですもの。どうやって使うのかわからないけどとにかく非日常な食材を前に、普段は和食しか作らない(作れない)それも煮付けが得意料理という昭和なアヤココさんでも、「おっ、今日はイタリアンなつまみでも作ってみちゃう?それともタイの屋台味でも再現しちゃう?優雅にハーブティーでも飲んじゃう?」ってな気になっちゃうのよね~。実際に買うのは、安いトマト缶と、安い変なお菓子と、たまにもっとも安い白ワイン、だけなんですけどね。そしてそれらはみな、ダイエーでも買えるんですけどね。雰囲気をお買い物できる店・・・それが私にとってのカルディ!
 そんな私が最近好きな料理家がヤミーさん。カルディの社員でもあるヤミーさんは、ちょっと異国籍な香りのする料理が得意で、ブログや料理本を見ているだけでも、どんな味なんだろうとワクワクしてきます。特にパンのレシピがすごく簡単なので、よく(いや、たまーに)作ります。パン以外の料理も、いつか作ってやろう!と珍しいレシピに思いをはせつつ、今日も筑前煮をつくったアヤココです。
 
 *ヤミーさんのブログはこちら・・・http://3stepcooking.blog43.fc2.com/
スポンサーサイト

Posted at 23:17 | Anything | COM(0) | TB(0) |
2009.01.29

冷え性克服

 最近、冷え性がひどくてまいってます。これまでは、手先・足先だけが異様に冷えるいわゆる末端冷え性だったのだけれど、「末端冷え性なんてほぼ全員がなってるんだし、どうってことないわ~。」と余裕かましてました。
 が!!!この歳になると、あっという間に全身に冷えが広がります。何、この「今年は違うぜ」感。手先足先問わず、体からどんどん熱が奪い去られ、冷えた鉛を体のみぞおちに抱え込まされたよう…。遠くに雪原が見え、寝たら死ぬという呪詛が耳元で聞こえます。なめたらあっかんー、ってのど飴だけじゃないんだ。

 そんな冷え性を本気で治すために、はじめたこと。
 まずは、シャワーだけで済ませがちだったお風呂を、毎日お湯をためて入ることに。水道代ケチってる場合じゃないんです。それから体を冷やす陰性の食べ物はとらず、根菜やしょうがなど陽性のものを食べるようにすること。にんにく、キムチ、唐辛子。辛いものは熱を制するという格言のもと、料理のBGMはレッチリです。そして、はらまきと毛糸のパンツが一体になった、奇妙なモコパンも装着。色はキュートなオレンジですが、装着した姿からは立派にステテコ親父と同類のオーラがでています。もしかしたらエビちゃんあたりならこのモコパンをかわいく着こなせるのかもしれませんが、いいんです、裏方だもの。
 そして、極めつけは体組成計。メタボ対策にのっかって買っちゃいましたよ、私も。これひとつで基礎代謝量や体脂肪、皮下脂肪率や筋肉量まで計れるスグレモノ。これで(?)基礎代謝や筋肉量を増やして、冷えにくい体をつくるぞー!と、毎日のっかって体スキャンしてます。スキャンしてても体動かさなきゃ仕方ないんだけど、そのへんは最近はじめたヨガで頑張ることにします。

 ヨガについても一言。ヨガをやっていると、「人間の体って…」と毎回思います。ヨガをやらなかったら、絶対自分は一生この腕をこんな風に曲げることはなかったでしょう、この体をこんな角度によじることはしなかったでしょう!そんなポーズの数々。はじめのころは、1レッスンやっても手足は冷たいまんまだったけど、今では1レッスンが終わると、家につくまで体がポカポカしています。体もやわらかくなってきてるし、筋肉もつくし、内臓の疲れもぐぐーっととれる感じ。この調子で続けたいです。

 こんな感じで冷え対策を1ヶ月ばかり続けていますが、かなり効果が上がっています。永遠に温かくならないんじゃないかと思えた手先・足先も、今では「冷えてるな」と感じることのほうが少なくなってきました。真面目にやれば、こんなに良くなるものなのね。これで、心もポッカポカになれば、いいんですけどね~。
 

Posted at 22:53 | Anything | COM(0) | TB(0) |
2009.01.20

最近の名言

 最近の妹の名言。朝日新聞の『be』に載っていたオードリーの特集を読んでのこと。日ごろから、かなりアクの強いキャラの春日をうとましく思っていた妹は、「若林が、周りの人から、春日は才能がないから早く別れたほうがいいと散々言われ続けたにもかかわらず、ずっと春日と漫才をやってきた・・・」というわりと感動的なことが書いてあるくだりを読んで、
「よくずっとあの春日と一緒にいれたよね。ずっと一緒にいすぎて、別れるのさえめんどくさくなったんじゃない?」。
 『一緒にいすぎて、別れるのさえ、めんどくさくなった・・・』。なんだか、いつか自分が結婚して夫に失望して、それでも結婚生活を続けたあげくに中年も終わりに差し掛かったころに、ふと自分の人生を振り返ってつぶやきそうなセリフじゃない・・・。「アハハ」と笑った後に、そんなことが頭をよぎり、私の顔に斜めの斜線が入りました。

 最近の母の名言。1月の中旬に、母と初めて二人で旅行に行ったときのこと。母と娘の旅行といえば、「じゃらん」とか「Hanako」とかでよく特集されているような華やかな雰囲気のものを想像していたんだけど、今回は私が計画を立てる暇がなかったので、母プロデュース。ということはすなわち、父プロデュースということを意味するのだ、我が家では。そして父は超アウトドアで、山登り自然大好き人間。
 そのせいで、2日目にちょっとハード目なハイキングは予定に組み込まれていました。でも、そういう自然のパワースポット的なところも「Hanako」的にないわけではないので、まぁちょっくら歩ってみますかと行ってみた。しかし、予想をはるかに超えるハードさ…。延々2時間近く、急な石の階段を下りては上ることの繰り返し。上り終えたとき、母が吐き捨てるようにつぶやいた一言。
「なんだか、お父さんが一緒にいるような旅行だったわ!」。
 フレーズだけ読めば、なんて愛にあふれた言葉。しかしこの場合は違います。初めての母娘二人の旅行、いつも父の山歩き趣味に付き合わされて苦い思いをしてきた母娘二人、一体何が悲しくてその元凶がいないのにさもいるかのような旅行を味わっているのだろう、私達は!!自ら苦行を求めるような行いを悔い、「なんだかお父さんに悪いわね~」なんて言ってたかわいい罪悪感なんてどこかに吹っ飛びましたわ。要注意です、房総半島・鋸山!

 そんな1月の名言。

Posted at 23:20 | Anything | COM(0) | TB(0) |
2009.01.18

江ノ島・鎌倉七福神めぐり

090120_094519_M.jpg
 12日の祝日、江ノ島・鎌倉七福神めぐりに行ってきました。鎌倉は、鶴丘八幡宮にしか行ったことがない私。鎌倉まで行っておいて、鶴岡八幡宮にしか行かずに帰ってくるっていうほうが難しそうなのに、いつもバタバタしていてちゃんと行ったことがないのですよ。それに鶴岡八幡宮に行く道すがら通る小町通りでも、「買い食いしてやる~!」と思っているくせに、いざとなると目移りしまくり、タイミングを失して買えずに通りを歩き終わってしまう・・・というのを過去2回やっている私。今日こそは「買い食いしてやる~!!」と、握りこぶしをグーにして出かけました。

 朝9時。早すぎる集合時間に眠気をおぼえつつも、江ノ電で出発です。江ノ電に乗るのは今回が初めてですが、レトロな車体が可愛くて、鎌倉気分が盛り上がります。江ノ島神社をさらっとみて、長谷へゴー。
 まずは御霊神社。ちなみに今回の七福神めぐりは、長谷寺と鶴岡八幡宮のほかは、かなりマイナーぞろいで、鎌倉中級者にも楽しめるラインナップとなっております。御霊神社は、町の神社という風情でとても懐かしい感じでした。昭和だったら子供が缶けりとかして、遊んでそうな感じ。境内をぶらぶらしていると、神社の関係者らしきおじさんに声をかけられ、古い神輿やら、神殿の透かし二重彫りの細工やら、神社の見所をすべて説明してくれました。この神社を誇りに思っていて、神社について話すのが楽しくてたまらないという感じ。ふらっとたずねてきた私たちに、少しでもこの神社のことを知ってほしくて、その語り口がこっちまでワクワクしてくるような話し方なので、すっかり引き込まれてしまいました。二条城でも見た透かし二重彫りは、「いったいどうやって彫っているのか」ということが不思議で仕方がなかったので質問したところ、丁寧に教えてくれました。昔の人ってすんごいね。
 
 090112_121926_M.jpg
 それから、定番のスポット、長谷寺へ。私は、天下の長谷寺も長谷の大仏も初めてだったのですが、そもそも大仏と長谷寺は別なところにあるということにびっくり。「長谷の大仏」という名前で、長谷駅に長谷寺があるのなら、誰だって大仏は長谷寺に安置してあるんだと思いますよね?違うんですね~。したがって拝観料も、別なんですね~。長谷寺では団子を食べ、大仏では大仏の中に入りました。なんか、いいのかこんなんで。
 
 再び江ノ電にのり、鎌倉駅へ。ここでひとつ問題が発生。七福神めぐりの一つ、浄智寺は北鎌倉駅のちかくにあります。しかし、北鎌倉駅はJRの駅。私たちが今回使った「鎌倉フリーパス」という切符は、江ノ電と小田急が乗り降り自由なすぐれものなのですが、JRは別料金なので、北鎌倉にいきたい場合には、JRの乗車賃を払わなければならないのです。まぁ隣の駅なので安いんだけど、歩けない距離ではない・・・。だったら歩こう!・・・答えはいつも単純ですが、あとで泣くのは自分、それが人生の鉄則です。
 軽快に歩き出したものの、しばらく歩くと疲れがでて、そこに追い討ちをかけるように山越えがあります。心臓破りの坂、というか山。しかもおどろおどろしい雰囲気で、夕暮れ時には落ち武者が追いかけてきそう。その山を超えると、北鎌倉です。
 浄智寺は、水戸黄門のお屋敷があった西山荘に似た雰囲気。山寺という感じで、落ち着いた雰囲気が気に入りました。黄色の鮮やかな花をつけ、すばらしい匂いを放つ木がありました。蝋梅というそうです。

 その後、そばを食べ、また鎌倉まで戻り、本覚寺、妙隆寺、宝戒寺、鶴岡八幡宮とまわりました。正直このへんになると、もうどこがどんな神社だったかはよく覚えていません。それよりも「七福神を制覇する」、ただそのためだけに、神社をまわっていた気がします。これぞ本末転倒。正月からいろいろとわが身を反省し、人生の教訓の意味をかみ締めることが出来る、有意義な七福神めぐり・・・。
 帰りに小町通りを散策し、今回はちゃんと(?)白玉抹茶クレープなるものを買い食いしました。途中何度も人力車のお兄さんに、「このあとどこに行くつもりなんですか?」とか「ちょっと見所プランがあるので、話だけでも・・・」とかお決まりの声をかけられましたが、いやというほど歩き神社をめぐった私たちは、「もはや何も見たくない、どこも行きたくないです!!」と思いながら素通りしてました。

 帰り道、藤沢まで江ノ電に乗っていると、ちょうど夕暮れで空と海が朱色に染まっているのが見えました。海にはサーファーが最後の波乗りをしていて、浜辺を行く人も江ノ電の窓から外を眺める人も、日の名残を惜しむかのように、最後の光まで見届けていました。私は東京に住んでいたときを除いてずっと海の近くで暮らしてきたけど、海の近くに暮らしていると、こんな風に朝日や夕日を見ることが出来て、一日の始まりや終わりをきちんと感じられるのがいいところ。
DSC00015_convert_20090120095427.jpg

 ところで、この七福神めぐり、実は八箇所あるんです。弁財天が、江ノ島と鶴岡八幡宮の二つ組み込まれているのです。七じゃないじゃん!観光的に外せないところを入れたら、どうしても八箇所になってしまったんだろうな~。七じゃないと効果なし、なんてこと、ないですよね・・・?


Posted at 23:43 | travel | COM(0) | TB(0) |
2009.01.11

新しいことをはじめる

 「新年になったし、なにか新しいことでも始めてみるか~」と思って、ヨガを習うことにしました。ヨガはずっと何年も、雑誌や本をみながら自己流でなんちゃってポーズをとっていただけ。一番大事な呼吸法はおろそかにして、完全にストレッチの一部という扱いでした。でも今年の夏、キャンプでヨガのワークショップを受けたときに、朝みんなでやったヨガがすごく楽しくて気持ちよかったので、本格的に習いたいな~と思っていたのです。

 といいつつも、実はやりたかった候補が他にも2つあったのです。一つはスカッシュ、もう一つはバレエ。
 スカッシュは、J・アーヴィングの小説に出てくる人がよくスカッシュをやっているんだけど、それがどんなスポーツなのか知りたくて調べたのがきっかけ。「未亡人の一年」だったか「ガープ」だったか忘れたけれど、ガレージで父親とスカッシュの真剣勝負をするシーンがあって、その描写が何年もすごく印象に残っていたのです。
 でも、全国のスカッシュコートをしらべるとやっぱり一部のスポーツジムにしかなく、その料金も、ジムの入会料とかも含めるとすごく高くなってしまうので、泣く泣く断念。
 
 そしてバレエ。これは、私の知り合いのお子さんが、小さいころからバレエをやっていて、その発表会を見に行ったりしているうちに、最近ジワジワと気になってきたのです。なにせ超体がかたい私。バレエをやっている子達は、すらっとしていて姿勢もよく、軟体動物みたいですからね。羨ましい限りです。しかもおあつらえむきに、私の家のすぐ前にバレエスクールがオープン。これは行くしかないでしょ、と思ってみたものの、いきなりバレエって、やっぱりハードル高いんですよね。メンタルのほうのハードルが。なんてったって子供のころの憧れのお稽古。もうちょっとヨガとかで体をやわらかくしてからでもいいんじゃないか、そんな感じでヨガに焦点があたったわけです。

 週に1、2回ですが、長く続けようと思います。これで冷えや便秘ともオサラバだ~!

Posted at 10:16 | Anything | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。