--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.02.06

深層筋とチョコレート

 今日のテレビ『新トーキョー人』で、新聞紙1ページを片手に持ち、もう一方の手をグーにして「はぁっ!」とパンチをする・・・というのをやっていた。なんでも、深層筋がきたえられている人(途中から見たのでよくわからないけど、インナーマッスルのひとつらしい)は、新聞紙に穴があくらしい。テレビに出てた麻木さんはできなかったけど、ほしのあきちゃんはできていました!さすが、グラビアアイドル!!
 私も試しに新聞紙を持ってきてやってみることに。はじめはできなかったけど、何度かやったら「ぱぁん!」と小気味のいい音をたてて、破れました。これ、かーなーり、気持ちいいです。ストレス発散にはもってこいです。続けざまに5枚くらいパンパン割って、どこの空手家だよってくらいにいちいちポーズ決めてみました。みなさんも、お試しあれ。
 その後も、私の好きな料理家のウー・ウェンさんが登場し、野菜をつかったお料理を紹介したりしていて、けっこう面白かった。今日初めてみたけど、こんな番組やってたのね~・・。ちなみに司会は小朝師匠です。

 こないだは、仲良しの友達4人と新年会でした。年末に予約が取れなかったお気に入りの店に、今回は突如押しかけて席ゲット。ここのママさんはすごく感じがよくて、他のサラリーマン風のおっちゃんも帰り際にママに名残惜しそうに「また来るよ~」といって帰るほど。料理も美味しいし、安くて早い。例によって例の如くまた高田馬場ですが、こういういーい感じの店がちゃんと残ってるところが離れられない理由の一つです。ちなみに、ゴルゴンゾーラのニョッキと真鯛の香草パン粉焼きが激ウマ。

r_115.jpg
 さて、せっかく2月なのでみんなにチョコでも渡そうかね、と思って手作りトリュフを作ることにしました。レシピが手元になかったので、適当にインターネットで検索してみると、明治製菓のチョコ特集ページに行き当たりました。豊富なレシピのなかから、シンプルなトリュフを選び、材料と作り方をチェック。すると、ページの上部に赤文字でこんな注意書きが・・・。
「手作りチョコを作るときは、いきなり本番用に作るのではなく、事前に練習してから、挑みましょう。」

 「ぷっ(笑)小学生とか中学生はいったん父親あたりで毒味してから本命に渡したりするのかね~。」などと、完全にばかにしていた私。「大人はそんな時間ないのよ!!」ってな具合に早速調理開始です。

 まずはチョコを刻み、生クリームを沸騰直前まで温める。そして、その生クリームを刻んだチョコにかけてチョコを溶かす。なんて簡単なの!そう思って温めた生クリームをチョコに注ぎいれてグルグルかき回していると、何かがおかしい。なんだか異様に生クリームが多い。これじゃあガナッシュにならない・・・。そう思ったとき、はたと気づいたのです。生クリームを計量していなかったことに。1パック丸々注いでしまったことに。
 「やっちまったー!!」と思ったのもつかの間、一応、私ももう大人ですから。すぐさま近くのマグカップに入れすぎた生クリームをだし、余分に買っておいたチョコを刻んで、「なんとなくこのくらいかな」という固さになるまでチョコを足しました。
 セーフ!!しかし、実際に冷蔵庫にいれて固まるのかどうか、なおかつ手で丸められるくらいの柔らかさを保ってくれているのか、などなど不安はつきません。

 30分後、冷蔵庫からだしてみると、なんとかちゃんとできていて一安心。あとはちゃちゃっとココアをつけて適当にラッピングしました。それにしても、まさかあんなにしょっぱなから間違えるとわね・・・。あの赤の注意書き、もっと肝に銘じておくべきでしたよ。本命だったら、さぞかし焦っていることでしょう。でも、たとえ本命でも、大人だから(がさつだから?否、友チョコだろうと本命チョコだろうと愛情の大きさは変わらないから!)きっと最初から作り直しなぞしないことでしょう。年をとって増えたのはしわ?減ったのはピュア?ちなみに、さきほど見たヤフーのトップページのニュースによると、男性がチョコと一緒に欲しいものランキング1位は、「愛」だそうです。やめないで、ピュア。


 チョコには、カードもつけて贈りました。アヤココさんのとんちの効いたカード。もちろんこれは裏です。おもてはちゃんと可愛い柄のカードですのであしからず。
2h「練習用」というシール。
GetAttachment.jpg「それって食べれるの?」というシール。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://ayakokoro.blog47.fc2.com/tb.php/282-46fd1aa3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。